IMGの専門分野

 IMGは、7つの専門分野(開発政策・開発戦略、平和構築・復興戦略、投資促進、組織経営改善・制度構築、中小企業振興、農村開発・参加型開発、教育・人材育成)において、開発コンサルティングサービスを提供しています。各専門分野の代表案件は、各専門分野のページをご参照下さい(専門分野をクリックすると該当ページが開きます)。


1.開発政策・開発戦略 開発途上国のマクロ経済・社会政策の分析、社会・経済開発にかかる政策提言、紛争からの復興戦略の作成、貧困削減や産業開発のための戦略の作成、日本による援助政策や援助協調への提言などを行っています。
   [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
2.平和構築・復興戦略 ポスト・コンフリクト諸国において、政治・社会・経済の状況を分析し、平和構築の戦略・プログラムを構築し、帰還民、国内避難民、除隊兵士などの社会的統合や人材育成の計画を策定・実施します。
  [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
3.投資促進  開発途上国における投資環境の分析、投資促進組織の体制・能力の強化、投資誘致のための戦略やツールの作成を行っています。
  [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
4.組織経営改善・制度構築 開発途上国における中央・地方政府や公的機関の組織体制の強化及び能力向上、地方分権の促進や地方財政の強化、そしてこれらを支える制度の構築・改善を行っています。
  [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
5.中小企業・地場産業振興 開発途上国におけるビジネス環境の分析、中小企業セクターや地場産業のポテンシャルや制約要因の分析、中小企業・地場産業振興政策・戦略の立案・実施・評価を行っています。
   [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
6.農村開発・参加型開発 開発途上国において、農村部の住民の生活向上に資する農村開発プロジェクト、自然環境・森林管理プロジェクト、参加型開発プロジェクトの立案・実施・評価を行っています。
  [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
7.教育・人材育成 開発途上国の初等・中等・高等教育事情の分析、教育行政の改善のためのアドバイザリーサービス、プロジェクトの評価、人材開発プロジェクトの立案・実施・評価を行っています。
  [案件の事例紹介はこちらから]external-link-grey-gradient03-Shapes4FREE.png
▲このページのトップに戻る