人材募集

  少数精鋭のプロフェッショナル集団を目指しているIMGでは、パートナー及びアナリストを募集しています。

  IMGは、開発途上国の発展に貢献しようと意識をもち、援助における経済・経営・社会・環境等の分野を専門とする、少数精鋭のプロフェッショナル集団を目指しております。

 日本のODAは全体としては縮小傾向にありますが、IMGが目指している分野においては、援助の根幹をなすものであるとの認識が近年強まっており、実際に人材の需要が年々拡大しています。

 しかしながらこうした分野において、創造力にあふれ、質の高いサービスを提供できるコンサルタントは、日本にはまだ一握りしかおりません。従って、需要と供給のギャップが非常に大きく、そこにIMGが伸びていくチャンスがあるのです。

 開発途上国が抱えている問題はそれぞれ異なっており、またグローバル化の中で変化し続けています。それに対処するために、我々は常に学び続け、想像力・創造力を最大限働かせていかなければなりません。IMGでは、固定観念を脱した新しい考え方を創造し、日本の援助の質とプレゼンスを高めていく気概と能力をもった人を募集しています。

パートナー募集

以下の条件をそろえた人をパートナーとして募集しています。

  1. 修士号以上の学歴を有していること。
  2. 英検1級以上の英語能力を有していること。
  3. 経済・財務・社会・経営・環境等の分野における専門知識及び経験を有していること。
  4. 開発途上国での職務経験を有していること。
  5. プロのコンサルタントとしての責任感、自覚、社会性、コミュニケーション能力を有していること。
RESUME3.jpg

 IMGでは、パートナーについては責任と権限を極大化した自己管理のシステムをとっています。つまり、会社を通してパートナーが受注したプロジェクトについては、会社のバックアップのもと、当該パートナーがほぼ完全に責任をもちます。同時に、パートナーは、それぞれの受注金額における権限を有し、納得のゆくかたちで自ら経費および収入を管理していきます。プロのコンサルタントとしての個人が、自らの責任で業務を全うすることが前提となっていますので、日本的な「カイシャ」組織に頼っていこうとする人は、IMGには向きません。お互いに刺激し合い、高め合っていくパートナーを求めています。

アナリスト募集

 以下の条件をそろえた人をアナリストとして募集しています。
Ladder.jpg
  1. 修士号以上の学歴を有していること。
  2. 英検1級以上の英語能力を有していること。
  3. 高い分析能力、コミュニケーション能力、社会性を有していること。
  4. 開発途上国での生活ないし職務経験を有し、将来も開発途上国のために働く意思をもっていること。

  開発途上国の支援のプロフェッショナルとなるための登竜門であり、社長が自ら直接指導します。日本のODA業界で最も厳しくチャレンジングな職場であり、能力や気概が不十分な場合は、会社に留まることはできません。高い能力と気概をもった若者を募集しています。

▲このページのトップに戻る