IMG 企業行動基準

 有限会社アイエムジーは、わが国及び国際的援助機関が行なう、開発途上諸国に対する援助の計画策定・実施段階において、国家・地域の社会・経済状況、開発政策、事業の経済効果や財務的・経営的健全性、プロジェクトの内外にかかわる社会制度等を分析し、地域・国家の発展にとって、もっとも効果の高い計画を作り上げ実施することを目標としています。
 本目標を追求するため、アイエムジーは公平、誠実であること基本理念とし、以下の企業行動基準に基づき、行動します。

1. 人権の尊重・異文化の尊重

すべての人が固有の尊厳を生まれながらに持っていることを真実とし、全ての業務活動において、人権を尊重、推進します。業務を実施しているすべての国の文化や伝統に対して、最大限の敬意を払い、行動します。

2. 法令の遵守

法令と社会の規範を遵守し、社会的良心に基づいて行動します。法律を遵守する良民として、暴力団等の反社会的勢力との関係を一切持たず、資金協力やその他のいかなる要求を拒絶します。

3. 継続的なサービスの質の向上と卓越性の追求

顧客やパートナー、従業員に満足して頂くために、サービスの質の向上、専門的技術・知識の強化を継続的に実施します。

4. 環境の保全

業務活動において環境の保全を推進し、より持続的な社会の構築に貢献します。

5. 説明責任と透明性

業務活動全般ついて正しく理解して頂くために、顧客やパートナー、従業員に対し、正確な情報を適時・適切に公開します。

CONDUCT.jpg

▲このページのトップに戻る